カーテンを効果的に使った撮影ができる撮影スタジオ

shimashima

カーテンで作る柔らかい光

きれいな刺繍の入ったレースのカーテンを利用して、スタジオ内にやさしい柔らかい光をコントロールすることができます。

明るい自然光を使用して、カーテンでフィルターをかけると、柔らかく優しい写真を撮影できるのでポートレートの撮影にも最適です。

まぶしい光やライトに照らされると、モデルの表情も険しくなってしまったり自然な笑顔が引き出せなくなってしまうことがありますが、撮影スタジオしましまとみずたまでは、自然で柔らかな光を集めることにフォーカスしているので、被写体の表情も優しく浮き上がらせることができます。

自然光の量をコントロール

強い外の日差しをレースのカーテンでコントロールすることで、自然な光を演出することが出来ます。

白いカーテンは肌の透明感を感じさせたり、室内を清潔で美しい印象にしてくれますのでとっておもお勧め。

可愛らしい印象や明るく清潔感のある印象を与える写真を撮影する場合には大活躍します。

さらに、カーテンの内側からでも外側からでも、カーテンを透かしての撮影は、モデルさんを幻想的に包み込んみ、柔らかい写真を撮影することができます。

理想の写真イメージに近づける

スタジオ内を明るくも暗くも調節することが出来るカーテンは非常に万能です。撮影内容やモデルのイメージに合わせてスタジオ内の明るさを変えることが出来ます

厚手の遮光カーテンを使用することで、完全に光を遮ることも可能なので、ライトによる演出で、また違った雰囲気のある空間へと仕上げることができます。

光の入り具合によってモデルや部屋の状態はガラッと変わります。

様々なシチュエーションと、あなただけのカスタマイズで、素敵な空間に仕上げることができます。

小道具としてのカーテン

モデルの女性がカーテンにかわいくくるまって撮影、よくありますが、やっぱりかわいいんです。

女性の表情が少しぼかされて、もっと近くで見たくなるような可愛さがうまれますよね。

レースのカーテンは室内の光の調節をしてくれるだけでなく、こういった小道具にもなりますので、スタジオ内のカーテンは自由にお使いくださいね。

女性全体を隠してみたり、顔だけだしたり、スマキにしたり、可愛らしくてお勧めです。

カーテンは室内にかけられ、一定の範囲を自由に動かせるものや、窓に常設されたもの、そしてバラで自由に使えるカーテンを用意しています。

カーテンや布を使いたい方は、当日スタッフにお声がけください。